2017年08月15日

シンシンシン

BLOG20170815.JPG

パンダの赤ちゃんの名前を募集している、と。
シンシンシンはどうスかね?

新しいシンシン、
新時代の到来ということで。

終戦の日。
戦争を経験した人が、
どんどん少なくなっている、と。

語り継ぐことが、
どんどん困難になる、と。

戦争を知らない人は、
戦争の残酷さ、醜さ、愚かさを、
真の意味では知らない。

なので、
それを選ぼうとしてしまう。

戦争はこの世で一番無意味で虚しいもの。
あるのはただただ為政者のエゴ。

72年続いた平和を、
未来に繋げていきたいですね。

☆次回公演のお知らせ☆
日程:8月25日(金)
イベント:「TRY&Kyat Monthly Live Vol.21」
場所:中目黒『トライ』
開場:19時、開演:19時30分
前売り:2500円、当日:3000円*ドリンク別500円
出演:星乃馨/高峰ショウ/Kyat

スリーマンです。
僕は『THE LIFE〜いのちの物語』をテーマに歌います!
是非!

☆今後の公演予定☆
8月25日(金)中目黒『トライ』*kyat、星乃馨とのスリーマンです!
9月6日(水)目黒『THE LIVE STATION』*新たに決まりました!

☆高峰ショウfacebook☆
https://www.facebook.com/Showtakamineofficialweb

☆マリーンズ応援日記2017!!!『第20週』☆
MARINES2017-KAKUNAKA.jpg

マリーンズ2017、
第20週を振り返りまショウ!!!

第20週は、
2勝4敗…。

ホークス、ライオンズ相手にそれぞれお1勝2敗。
なにこの、安定の3連戦借金1ペース。

それよりも、
大きなニュース。

伊東監督が今季限りで退任する意向を、
明らかにしました。

今季のここまでの成績から、
予想されていた発表でしたが、
やはり残念に思います。

4年のうち3度クライマックスシリーズに、
チームを導いた手腕はお見事。

今シーズンは、
戦力アップを条件に、
引き受けてのシーズンでした。

しかし、ロッテフロントは、
伊東監督のリクエストに応える戦力を用意できず…。

フロントと伊東監督の間に溝ができての退任発表、
功労者だけに残念に思います…。

表彰しまショウ!!!

MVPは、
8日のホークス戦で、
4安打3打点と活躍した、
角中選手。

ついに当たり出した!
昨年の首位打者だからね!

殊勲賞は、
11日のライオンズ戦で、
決勝2点タイムリーツーベースを放つなど活躍した、
ペーニャ選手。

ついに4番の働き!
かつてはサミー・ソーサ2世と言われたいたからね!

敢闘賞は、
8日のホークス戦で、
先制タイムリーツーベースを放つなど活躍した、
田村選手。

ついに先制打!
昨年6月の月間MVPだからね!

技能賞は、
8日のホークス戦で、
ダメ押し3ランホームランを放つなど活躍した、
荻野選手。

ついに今季1号!
20メートル走だったら、日本最速と言われてるからね!

ベストゲームは、
11日のライオンズ戦。

先制されたものの、
角中選手のホームランで追いつき、
ペーニャ選手がタイムリーを放ち、
リードした2点を、
チェン選手、有吉選手、大谷選手、松永選手、益田選手の、
救援陣が凌ぎました。

夢を見させてくれた、
伊東監督に有終の美を!

<第20週>
MVP:角中選手
殊勲賞:ペーニャ選手
敢闘賞:田村選手
技能賞:荻野選手
ベストゲーム:8/10○M5-3L●
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:58| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

真夏の女神

BLOG20170813.jpg

25歳の僕ですが、
最近ちょっと年齢を感じるとき。
体力の回復が遅いのです。

仕事から帰ってきて、
音楽関係の諸々をやったりするのですが、
最近、不意に寝てしまうことがあったりで…。

で、昨日もそれで寝落ち。
気付いたら夜中。

嗚呼…。
とりあえず、テレビをつけたら、世界陸上。
今大会初めて見たのです。

すると、画面は女子走り高跳び。
お!お!お!
次から次へと美しい人!

一気に目が覚めました。

で、飛ぶ姿がこれまた美しい!
空を泳いでるみたい。

真夏の女神。
夜更かしの出会い。

☆今後の公演予定☆
8月25日(金)中目黒『トライ』*kyat、星乃馨とのスリーマンです!
9月6日(水)目黒『THE LIVE STATION』*新たに決まりました!

☆高峰ショウfacebook☆
https://www.facebook.com/Showtakamineofficialweb

☆UFCを語りまショウ!!!『UFC199』☆
UFC199.jpg

2016年6月4日に行われた、
『UFC199』を見ました。

MVPは、
メインのミドル級タイトルマッチで、
王者・ルーク・ロックホールドを1回KOで下し新王者に輝いた、
マイケル・ビスピン。

左フック一発!
衝撃の秒殺KOでした!

殊勲賞は、
第10試合のミドル級戦で、
ヘクター・ロンバードにKO勝ちした、
ダン・ヘンダーソン。

足を取られてのバックエルボーがさく裂!
UFC史に残るフィニッシュ!

敢闘賞は、
第11試合のフェザー級戦で、
リカルド・ラマスを3-0の判定で下した、
マックス・ホロウェイ。

ハイレベルでほぼ完封。
終了間際の打って来い!の打ち合い、痺れた〜!

技能賞は、
セミのバンタム級タイトルマッチで、
挑戦者ユライア・フェイバーを3-0の判定で下し王座防衛した、
ドミニク・クルーズ。

2Rに左ストレートでダウンを奪うなどほぼパーフェクトな勝利!
フェイバー、健闘するも…。

ベストバウトは、
ミドル級戦の、
ダン・ヘンダーソン対ヘクター・ロンバード。

1Rにロンバードが右フックでダウンを奪い、
試合を優勢に進めるも、
2Rにヘンダーソンが大逆転のバックエルボー。

殴り殴られの熱い試合。
男の闘いにこっちもヒート。
興奮しまくりでした!
ダンヘンはマジ男の中の男だ!

ビスピンの秒殺、
クルーズのパーフェクトな防衛、
ホロウェイのスキル、
そして、ヘンダーソンの逆転勝利、
その他の試合もKO決着が多く、
とってもとっても面白い大会でした。

<UFC199>
MVP:マイケル・ビスピン
殊勲賞:ダン・ヘンダーソン
敢闘賞:マックス・ホロウェイ
技能賞:ドミニク・クルーズ
ベストバウト:ダン・ヘンダーソン×ヘクター・ロンバード
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

ユアタイム

BLOG20170811.JPG

僕が帰宅してからの楽しみは、
フジテレビの「ユアタイム」を見ること。

その日のニュースをチェックするという体面で、
本音の目当ては市川紗椰さん。
あのひきつった笑顔、逆に癒されるのです。

しかし、最近悲しいニュースが…。
「ユアタイム」が放送終了すると!

もうこれは悲しくて悲しくて…。

実は市川紗椰さん目当てなんて書いてきましたけども、
本音の本音は、「ユアタイム」が報道番組の中で一番面白かったからなんです。

報道番組の中で、
一番切り込んでくれる番組だったんですよ。

大体、報道番組は、
キャスターもそしてコメンテーターも、
原稿をただ読んでるだけだなぁという印象で、
予想通りで、LIVE感がないんですよね。

その中で、
「ユアタイム」はスリリングだったので好きだったんです。

それは、
市川さんとともにメインキャスターを務める、
モーリー・ロバートソンさんの存在が大きいのです。

もともと、「ユアタイム」は、
市川さんとショーン・Kさんが、
メインキャスターとしてスタートする予定の番組でした。

でも、ショーンさんがいろいろあったので、
代役としてモーリーさんがメインを務めることになったのです。

そのモーリーさんのコメントが的確で鋭いのです。
アメリカ国籍の方なので国際的な視点で日本の物事を捉えてくれるので、
なるほどなぁと思うこともしばしば。

なので、政治家にも遠慮せず、
ズケズケと突っ込んでいくので、
窮する政治家もしばしばで、
そこがすごく面白かった。

こんなキャスターは、
他にはいないと思います。
ショーンさんの代役がモーリーさんで良かったと、
当初思っていたのですが、期待以上でした。

で、市川さんもキャスターとして好きだったんです。
たどたどしいキャスターぶりがクローズアップされてますけど、
コメントはちゃんと独自の視点でわりと鋭かったり、
そこも面白かったんです。
相撲を熱く語りまくるし!
稀勢の里が来たら赤面するし!

芸能人がキャスターを務めてるケースはありますけど、
どうしても与えられた原稿を上手に読んで、
ニュースキャスター役を演じているという印象があると思います。
(もちろん、本人が実際に取材していることもあるので、
体感したことを伝えようとしているとは思います)

その点、
市川さんはたどたどしいながらも、
逆に自分の言葉で伝えているような印象がありました。

モーリーさんも市川さんも、
キャスターとして本当に面白かった。
逆に、鋭すぎて打ち切りにされてしまうのかなぁ、
とさえ思います。

まぁ、視聴率が低迷していたそうですけどね…。

とにかく残念ス。
あの市川紗椰さんのひきつった笑顔に会えなくなるなんて…。

って結局そこかい、という。

☆今後の公演予定☆
8月25日(金)中目黒『トライ』*kyat、星乃馨とのスリーマンです!
9月6日(水)目黒『THE LIVE STATION』*新たに決まりました!

☆高峰ショウfacebook☆
https://www.facebook.com/Showtakamineofficialweb

☆映画を語りまショウ!!!『ハナミズキ』☆
CINEMA-ハナミズキ.jpg

一青窈さんのヒット曲、
“ハナミズキ”をモチーフとした作品、
『ハナミズキ』を見ました。

東京の大学を受験し夢を追う紗枝(新垣結衣)と、
漁師として家業を継ぐため水産高校に通う康平(生田斗真)は、
遠距離恋愛を始めるが…ってお話。

人生はいろいろ、
巡り巡って巡って巡る。

その巡る人生の中で、
見守ってくれる人はいる。
庭のハナミズキは、
見守ってくれる。

女子高生のガッキーが可愛い、
でも、シリアスな演技多々。
生田さんはイケメン、
それでいて素朴さを好演。

“ハナミズキ”は、
「911」をモチーフに作ったという話を聞いたことがあります。

『ハナミズキ』は、
「911」を境に人生が巡ります。

巡り巡る人生を垣間見たいとき、
その上で揺るぎない恋愛を見たいとき、
あと、女子高生のガッキーを見たい男性諸君に、
オススメの作品です!

『ハナミズキ』(2010年/日本)
監督:土井裕泰
脚本:吉田紀子
出演:新垣結衣、生田斗真、蓮沸美沙子、徳永えり、金井雄太
★★☆☆☆(66)
コメント




posted by 彷徨えるピアノマン at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする