2019年02月21日

クロ

kuro2.jpg

クロとはしばらくご無沙汰だったのですけど、
先日、久々に会いました。
ちょうど僕の帰宅時に。

一番お世話になってくれたお兄さんがいなくなってから、
ちょっと遠くのお家にお世話になっているのですけど、
基本的に野良猫なので、
僕のところにもフラッと来てくれるみたいです。
タイミング良く会えました。

以前に比べて、
随分と動きもスローになりましたけど、
以前のように、
すり寄って来てくれました。

やっぱりクロは、
最大の理解者です。
ただただ、
にゃ〜と答えてくれます。

さて、show channelにて、
「ZOROME FULL」、
「SHOW TAKAMINE2018SONGS」
「SHOW TAKAMINE2019NEW SONG」をUPしております。

今後もちょくちょくUPしますので、
是非ご視聴ください!

歌詞掲載しておきます。

Leo
作詞・作曲/高峰ショウ

うだる夏の到来に  暑がりの君もうんざりしてるだろう
でもときに熱さは必要さ  裸になればいい

止まぬ夜の熱帯に  寝たがりの君も眠れないだろう
でもそれなら寝なきゃいいさ  朝まで触れ合おう

この先僕ら ネメアの森で
彷徨っても 大丈夫さ

WOWOW WOWOW
Leoの強さで君を守るから
WOWOW WOWOW
僕についておいで

唸る日々の悩みさえ 相変わらず僕らを攻めるけど
でもそれを乗り越えたとき 僕らは強くなる

これまで僕ら サファリの大地を
駆け抜けてきた まだ走るさ

Wow
Leoのデカさで 敵を倒すから
Wow
僕にしがみついて

僕はなるよ
君にとってのKing of the beast

WOWOW WOWOW
Leoの強さで君を守るから
WOWOW WOWOW
僕についておいで


生きてゆく
作詞・作曲/高峰ショウ

なんで僕らは生きているんだろう
なんで僕らは生きてゆくんだろう
君にも僕にもわからないけど
朝は来る おはよう

なんで生きるの辞めようとする人がいて
なんで生きるの辞めたくなる日がある
君にも僕にもそんな日もあるけど
夜は来る おやすみ

ねぇ起きてる ねぇ

きっと 出会うため 君と出会えて今がある
きっと 出会うため 生きてゆくのは
出会うため

なんで生きるの奪おうとする人がいて
なんで傷つけあって泣く人がいる
愛とか夢とか曖昧だけど
君と分かち合う

ねぇ ありがとう ねぇ

きっと 愛するため 君と出会えて 愛を知った
きっと愛するため 生きてゆくのは
愛を知るため

僕を生んでくれたから 君を生んでくれたから
こうして出会えた そこには出会いがあって 愛があった

きっと 出会うため
君と出会えてまた出会える
きっと  出会うため
生きてゆくということ それは出会うため


平成
作詞・作曲/高峰ショウ

「平成であります」で始まったとき 
僕は純粋な野球少年だった
夢は形を変えたけど 
今でも夢を持って生きてるよ
長すぎる靴下を引きずって歩いてた 

チョベリバな君も今では2児のママで
ポケベル プリクラ たまごっち 
ドキドキしてかけた家電
君が出てくれて良かったな

時代は変わる 時代が変わる
変わってゆくもの 変わらないもの
時代は変わる 時代が変わってゆく
僕は変わったかい

強さに憧れて殴りあってた頃
仲間と歩いた神戸は廃墟と化して
友は社会の戦士になって戦い続けてる 
きっと負けるはずないさ

飛行機がでっかいビルに突っ込んだとき
僕のPHSが鳴って 君は悲しいと言った
海を飛び越えて 踊り続けた 
君は夢を叶えたかい 僕は今も歌っているよ

時代は変わる 時代が変わる
変わってゆく友 変わらない友
時代は変わる 時代が変わってゆく
元気にしているかい

あの日 あの時 この国は揺れた
僕の心も 誰の心も揺れた
幸せの意味 生きること
大切なものと守るべきものに気付いた

時代は変わる 時代が変わる
変えなくちゃいけないこと そのままでいいこと
時代は変わる 時代が変わってゆく 
次へ繋げてゆく

☆次回公演のお知らせ☆
「Song for you」
公演日:3月11日(月)
場所:目黒THE LIVE STATION
開場:未定/開演:未定
前売り:2300円/当日:2800円
出演:大塚慶太郎/谷川智宏/高峰ショウ/純・ひとりぼっち。。/他

☆高峰ショウfacebook☆
https://www.facebook.com/Showtakamineofficialweb
posted by 彷徨えるピアノマン at 18:00| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

BLOG20190218.JPG

国産牛すき焼きまんを食べました。
「肉」の焼き印付きです。

やっぱり僕らの世代は、
「肉」印にはテンションがあがるのです。
友人のおでこに、
「肉」を描いたりしてました。
あと、「中」とか。

年齢がバレる。
今年も25歳でございます。

今後の公演予定は、
まだ未定ですけど、
show channelをちょくちょくUPしていきます。

SHOW TAKAMINE2019NEW SONG、
百人一曲などなど。

是非、ご視聴ください!

☆次回公演のお知らせ☆
決まり次第お知らせ致します。

☆高峰ショウfacebook☆
https://www.facebook.com/Showtakamineofficialweb
posted by 彷徨えるピアノマン at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

2・13中目黒TRY

show takamine@try20190213-2.JPG

show takamine@try20190213-7.jpg

show takamine@try20190213-14.JPG

SET LIST
1.密度
2.LIKE
3.スノーマン
4.Just The Way You Are(ビリー・ジョエル)
5.雪の華(中島美嘉)
 〜風花
6.Superman
7.Hi-Five!!!
8.ひまわり

「TRY&kyat Monthly Live Vol.37」でした。
僕のステージは、
『雪の物語〜Don't Go Changing〜』と題して、
いろんな雪を歌いました。

もっと深い、ずっと深い…
『雪の物語』の始まりは、
“密度”。

冬が過ぎて春になる…
その頃には強くなっているはず、
大切にしたい“LIKE”。

空から真っ白な雪たちが舞い降りてきて…
「今日だけは思いっきり泣いて」、
“スノーマン”

変わらなくていいんだよ…
ピュアな気持ちを忘れないで、
“Just The Way You Are”
素顔のままでいて。

誰かのために何かを…
したいと思えるのが、
“雪の華”

手の平 舞い降りた“風花”…
君がいる。

大切な人のために…
立ち上がるのが男、
僕は“Superman”

苦しくたってひとりじゃない…
この空に手を挙げて、
“Hi-Five!!!”

光を探し続ければ…
希望の芽が出てくる、
太陽がそこにいてくれるから、
『雪の物語』のエンディングは、
“ひまわり”

ってお話でした。

“スノーマン”“風花”が
『雪の物語』のハイライトだったでしょうか。

とくに“スノーマン”は、
僕の想像以上に反響がありました。

スノーマンは、
ピュアな心を持った人の前だけに現れるのです。

それにしても、
「TRY&kyat Monthly Live」は、
Vol37ということで、
イベントが37回目というのは本当に凄いことです。
僕は最多出演らしいので、
その座は守りたいです!

MOGURAさん、kyatさん、
それぞれ素敵なハーモニー、
強いメッセージ、
動物つながりでありつつ、
それぞれ個性的なステージで、
素晴らしいイベントに出演できて、
本当に良かったです。
posted by 彷徨えるピアノマン at 15:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする