2020年02月26日

ドライフルーツ

BLOG20200226.jpg

ドライフルーツ。
お肌が気になるお年頃に、
もってこいのポリフェノール、食物繊維。
さらに血糖値も気になるお年頃に、
ちょうどいい果糖、無駄のない甘さ。
美肌、抗酸化、アンチエイジング。
元気を摂取、頑張るしかないのです。

そう、ちょいと大変な状況です。
コロナウイルスの影響によって、
明日から仕事がほとんどなくなってしまいました。
この状況は「3.11」以来です。

これはもう、
ちょいと深刻な状況です。

でも、今は日本中が力を合わせて、
立ち向かうときってことなのでしょう。

僕の今の状況も意味があると思って、
できることをしっかりやりたいと思います。

何より健康であるように、
基本的なことを徹底して、
元気でいたいと思います。

それでは、
See you next shiasatte!!!
Arrivederci!!!

☆映画を語りまショウ!!!『横道世之介』☆
映画『横道世之介』.jpg

2012年の日本映画、
「横道世之介」を見ました。
とても面白く、感動しました。

長崎県の港町で生まれ、
大学へ進学したため東京へやって来た横道世之介(高良健吾)は、
頼まれたことを何でも引き受けてしまう性格の持ち主、
そして、東京で暮らすお金持ちの娘・祥子(吉高由里子)に好かれ…
ってお話。

まず、大学時代って本当にいいな、と。
大学生の頃って人生で一番、
自由な時間があるときだと思います。
その自由をサンバのリズムとともに、
思いっきり感じることできます。

そして、友達を作り、
いろいろな影響を受けて、
大人の自分へと進んでいくのです。

さらに、異性への興味がどんどん増し、
好奇心のまま突き進み、
男としての魅力を磨いていくのです。

この映画は長い映画です。
そして、話に抑揚があるわけではなく、
淡々と進んでいきます。
余計な音もなく、ただただ飛び込んでくる映像を感じることになります。

その分、青春のゆっくり流れた時間とか、
自由がどこまでも広がっていく空間とか、
80年代のどこかあか抜けて輝いていた時代の空気なんかも、
ダイレクトに感じることができて、
そこら辺がノスタルジックに酔えたりして、
心地よく感じるところでもあります。

とにかく、横道世之介が素晴らしい。
人柄、笑顔、真っ直ぐさ。

こんな人間、こんな男になりたい、
そんな風に思える突き抜け方なのです。

そんな横道をみんなが振り返っていくのです。
あの頃、横道っていたなぁ。
横道の顔を思い出すと、
みんな思わず微笑んでしまうのです。

そんなあの頃の横道が撮った写真とともに、
振り返るラストシーン。
淡々とした映画でありながら、
思わず涙がこぼれてしまう、
そんな不思議な感動を憶えることになります。

横道世之介を演じた高良健吾さんの、
まっすぐな演技が素晴らしい。
そして、すっかりお嬢様な吉高由里子さんも素晴らしい。
いろんなキャラクターを演じる女優さんですけど、
絶妙に寄せてくれますね。

横道が友達と会話するいろんなやり取りも、
とっても自然体で心地よいです。

横道がサンバをやりながら倒れてしまう、
さらに、倒れた映像を自分で見て面白がるシーン、
そして、横道と祥子が仲良くなって向き合っているときに、
お手伝いさんが何故か涙ぐむシーンが、
かなり好きです。

青春や自由を謳歌したいとき、
横道みたいな人になりたいなぁって思ったとき、
そして、「ごきげんよう」な挨拶をしてみたくなったとき、
オススメの作品です

「横道世之介」
制作:2012年/日本
監督:沖田修一
脚本:沖田修一、前田司郎
出演:高良健吾、吉高由里子、池松壮亮、伊藤渉、綾野剛
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

ネコみたいな

BLOG20200223.jpg

ネコみたいなパン。
黒いパンにツナフィリング。
パンの耳はネコの耳。

僕は、
ネコみたいなヤツって、
言われたことがあります。

ネコと言えばクロ。
クロに会いたいなぁ…。

クロは僕の親友の野良猫。
僕が夜遅く仕事から帰ってきたとき、
必ず駆け寄って来てくれて、
スリスリしてきて、
しばしの時間一緒に過ごす、
そんな間柄、だからマジ親友なのです。

今日は疲れたなぁなんて言っても、
黙って聞いていてくれるのですよ。
黙るっていうかゴロゴロ言ってっけど。
最高でしょ。

クロに会いたいなぁ…。

YouTubeブッキング親方channelより、
“笑顔の島”をUPしていただきました。
是非!

それでは、
See you next shiasatte!!!
Arrivedrci!!!

☆次回公演のお知らせ☆
都竹宏樹presents「229Fes」
公演日:2020年2月29日(土)
会場:大塚Hearts Next
開場:17時30分/開演:18時
前売:3500円/当日:4000円(各ドリンク代別途)
出演:marcoとジョニー/高峰君と都竹君/松竹宏2(松下彰宏×都竹宏樹)/
都竹トナカイ(都竹宏樹×中井☆隆之)/都竹宏樹バンド(Dr.DEATH-O/Ba.kousuke/Gt.近江戸信/Pf.うめだちかこ)

☆SHOW TAKAMINE LIVE☆
2月29日(土)大塚Hearts Next
3月2日(月)大塚Welcome back
3月11日(水)東新宿真昼の月・夜の太陽
3月18日(水)祖師ヶ谷大蔵エクレルシ
3月25日(水)新宿御苑前パペラ
4月3日(金)下北沢BREATH
4月10日(金)東新宿真昼の月・夜の太陽

☆高峰ショウfacebook☆
https://www.facebook.com/Showtakamineofficialweb
posted by 彷徨えるピアノマン at 20:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

2・19祖師ヶ谷大蔵エクレルシ

show takamine@eclaircie20200219-02.jpg

show takamine@eclaircie20200219-04.jpg

show takamine@eclaircie20200219-08.jpg

show takamine@eclaircie20200219-10.jpg

show takamine@eclaircie20200219-01.jpg

SET LIST
1.LOVE SONG
2.Is This Love!?
3.Chocolate
4.Always(BON JOVI)
 〜ずっとそばに
5.Message In A Bottle(THE POLICE)
 〜1セカンドルール
6.She's Got A Way(ビリー・ジョエル)
 〜LIKE

イベント「Music Gift」でした。
僕のステージは、
『音で贈る物語』と題して、
いろんな音で贈るをお届けしました。

安っぽく愛を語るより…
想いを響かせたいのです。
『音で贈る物語』のはじまりは、
“LOVE SONG”

胸の鼓動響く…
その音色がいつか届くといいのな、
“Is This Love!?”

“Chocolate”僕らの愛を贈ろう…
ちょっとでみんなの心を溶かしていくのです。
手作り生チョコは自分で食べちゃったけど。

これからも君を愛し続ける…
永遠に君のためならどこにでも、
いつでも、つまり、
“Always”

“ずっとそばに”いて欲しい…
君とは永遠を信じたい。

世界に向けてSOSを送るんだ…
“Message In A Bottle”

僕が発するSOS…
1秒なら許してよ、
“1セカンドルール”

彼女の笑顔は僕を癒すんだ…
何故だかわからないけど、
それが、
“She's Got A Way”

理由はなくていい…
ただただ大切にしたい想い、
『音で贈る物語』のおしまいは、
“LIKE”

ってお話でした。

今回の物語もご好評いただきましたけど、
“ずっとそばに”がハイライトだったでしょうか。

今回はイベントが「Music Gift」ということ、
そして2月に描く物語ということで、
ちょいとバレンタインに寄せました。

なので、なかなかなラブソングを揃えた、
ラインナップになったか、と。

あと、今回はなんだか自由な気持ちで歌えました。
撮っていただいた写真を見てみると、
なかなか開放された顔してるんですね、今回の僕。
前回の『ありのままの物語』で、
ありのままに歌えたことが大きかったかも、です。

新曲“Chocolate”は、
チョコレートを題材にしたメッセージソングで、
ちょっとの気遣いで人は優しくなれる、
みたいなことを言いたい歌です。

疲れたときチョコレートがあれば、
ちょっと嬉しくなるよな、
そんな想いで想起。

それと、アナ雪ブーム到来の僕ですが、
エルサとアナが戴冠式のパーティで、
ふたりで声を合わせて、
「チョコレート!」と言ってチョコレートに手を伸ばすシーンがあるんですよね。
あれで、“Chocolate”作りが加速しました。
で、今回着てるTシャツは、
エルサとアナに扮したオラフなのです!

ライトな気持ちで創った曲ですけど、
わりと好評いただけたかも、です。

この日は共演のお二方のステージも堪能させていただき、
まさにMusic Giftな素敵な夜となりました。

次回公演は、
2月29日(土)大塚Hearts Next公演、
都竹宏樹presents「229Fes」です。
僕は高峰君と都竹君として出演します。
是非!

『音で贈る物語』に足を運んでいただいた皆様、
本当にありがとうございました。
共演のBeyond the cloudさん、橘成吾さん、
お疲れさまでした。
エクレルシの皆さん、
ありがとうございました。

☆次回公演のお知らせ☆
都竹宏樹presents「229Fes」
公演日:2020年2月29日(土)
会場:大塚Hearts Next
開場:17時30分/開演:18時
前売:3500円/当日:4000円(各ドリンク代別途)
出演:marcoとジョニー/高峰君と都竹君/松竹宏2(松下彰宏×都竹宏樹)/
都竹トナカイ(都竹宏樹×中井☆隆之)/都竹宏樹バンド(Dr.DEATH-O/Ba.kousuke/Gt.近江戸信/Pf.うめだちかこ)

☆SHOW TAKAMINE LIVE☆
2月29日(土)大塚Hearts Next
3月2日(月)大塚Welcome back
3月11日(水)東新宿真昼の月・夜の太陽
3月18日(水)祖師ヶ谷大蔵エクレルシ
3月25日(水)新宿御苑前パペラ
4月3日(金)下北沢BREATH
4月10日(金)東新宿真昼の月・夜の太陽

☆高峰ショウfacebook☆
https://www.facebook.com/Showtakamineofficialweb
posted by 彷徨えるピアノマン at 18:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする