2018年06月29日

梅雨明け

BLOG20180629.JPG

梅雨明けしましたね。
先日、梅雨入りしたと聞いて、
梅雨かぁと思っていた矢先の梅雨明け。
時の流れは早いもの。

傘を持参すると雨が降らず、
傘を忘れると雨降りという、
まぁよくありがちのアレからも解放ですね。
(梅雨に限らないですけど…)

しかし、暑い熱いアツイ!
ワールドカップ、
日本代表が決勝トーナメント進出で、
日本も熱い!

ポーランド戦の内容をいろいろ言われているようですけど、
僕は良いと思います。
ワールドカップなので、
1試合単位じゃなくて1大会として見るべきなので。

ただ、少々スポーツマンシップに欠ける試合で勝ち取ったものが、
フェアプレーポイントというところが、
なんとも皮肉で興味深いものがあります。

さて、僕の予想を憶えてますか?
ブラジル、フランス、ドイツ、ポルトガルがベスト4で、
優勝はフランスと予想しました。

ドイツ…。
ドイツの試合見ましたでしょうか?
いやぁ、もう、信じられない試合をしてましたよ…。

僕が長年推しのマルコ・ロイス選手が
ついにワールドカップのピッチに立ち、
ゴールも決めたのですが、
いやいや、それよりも…。

強豪国が軒並み不調で、
ワールドクラスの選手もどうも本領発揮とはいかず、
番狂わせの連続で、
面白いといえば面白いけれども…。

いよいよ決勝トーナメント、
楽しみまショウ!!!

☆今後の公演予定☆
7月11日(水)下北沢BREATH*「ディナーブレス」です!!!
☆高峰ショウfacebook☆
https://www.facebook.com/Showtakamineofficialweb

☆大相撲を語りまショウ!!!「夏場所総括編」☆
SUMO-KAKURYU3.jpg

5月に行われた夏場所を今更ですけど、
総括しちゃいまショウ!!!

夏場所の優勝は、
14勝1敗で、
横綱・鶴竜。

今場所の主役、
関脇・栃ノ心をしっかり下し、
横綱・白鵬に勝ち切っての二連覇、
お見事でした。

先場所の優勝は、
ひとり横綱でしたので、
白鵬が出場している場所で、
優勝した意味は大きいと思います。

よって、
最高殊勲力士は鶴竜です。

今場所活躍した力士に贈る、
今場所のこれより三役は、
鶴竜、白鵬、栃ノ心、関脇・逸ノ城、平幕・松鳳山、平幕・千代の国です。

白鵬は11勝4敗と、
横綱としては少々物足りない成績ですけど、
休場明けの場所で存在感は発揮しました。

栃ノ心は13勝2敗で、
大関昇進を決めました。
夏場所の主役、
MVP(最高殊勲ん力士)級活躍でした。
どの一番も好相撲で、
とくに白鵬に真っ向勝負で、
しっかり勝ち切った相撲が特筆です。

逸ノ城は関脇で8勝7敗。
白鵬を下した一番が光ります。
かつての怪物級強さが復活してきた感があります。
怪物、完全復活を期待します。

松鳳山は前頭2枚目で8勝7敗。
優勝した鶴竜を下した一番が光ります。
平幕上位での勝ち越しは大きいです。

千代の国は12勝3敗。
平幕下位ながら9つ勝ち越しはお見事。
多彩な相撲で館内を沸かせます。

最高得点力士は、
鶴竜。
栃ノ心、白鵬を下し、
高得点となりました。

今場所のこの一番は、
十二日目は白鵬対栃ノ心。
勝てなかった横綱に対し、
力勝負でしっかり勝ち切って、
大関昇進を強烈に印象付けた一番でした。

それでは、
これにて打ち止め〜。
もうすぐ名古屋場所が始めりますけど…。

<平成三十年夏場所>
優勝:鶴竜 14勝1敗
最高殊勲力士:鶴竜
今場所のこれより三役(優秀力士):鶴竜、白鵬、栃ノ心、逸ノ城、松鳳山、千代の国
最高得点力士:鶴竜 242点
今場所のこの一番:白鵬対栃ノ心(十二日目)

<平成三十年夏場所ランキング>
@鶴竜 242
A栃ノ心 224
B白鵬 172
C逸ノ城 146
C松鳳山 146
E御嶽海 144
F玉鷲 137
G阿炎 135
H正代 133
I琴奨菊 121
posted by 彷徨えるピアノマン at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

バイキング

BLOG20180626.JPG

母ちゃんとバイキングに行きました。
前々から母ちゃんを、
バイキングに連れていきたいと思っていたのですが、
ようやく実現しました。

誕生日はお仕事だったので当日じゃなかったですけど、
一応、僕のバースデーお祝いということで。

母ちゃん、結構食べるのです。
片手にフォーク、
片手にはし、
無邪気に食べる姿が微笑ましくもありました。

歳を重ね、丸まる背中に少々寂しさを感じつつも、
一時期より元気になり、
回復した姿に喜びを感じます。

で、誕生日は仕事三昧でした。
土曜が一番大変なのです。

今年から大変になったと、
年明けぐらいにアタフタしていたアレです。

肉体的にも、精神的にも、時間的にも、
なかなか大変だったのですが、
まぁ慣れるものです。
人間凄い。

で、その職場で、誕生日の一週間前に、
仕事道具をいただきました。
僕の仕事道具がボロボロだったので、
こっち使ってくれよってことだったかもですけど、
頑張ってきた場所でいただいたので、
嬉しかったです。

勝手に誕生日プレゼントとしていただいた、
ってことにしておきました。
頑張れば、いいことありますね。

6/22にプレゼントを用意していただいた皆様、
本当にありがとうございました!
與那覇くんには冷却シートいただきましたし。

そんなバースデー。
今年も25歳になりました!

☆今後の公演予定☆
7月11日(水)下北沢BREATH*「ディナーブレス」です!!!
☆高峰ショウfacebook☆
https://www.facebook.com/Showtakamineofficialweb
posted by 彷徨えるピアノマン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

6・22目黒THE LIVE STATION

show takamine@meguro20180622-3.jpg

show takamine@meguro20180622-5.jpg

show takamine@meguro20180622-7.jpg

show takamine@meguro20180622-9.jpg

show takamine@meguro20180622-13.jpg

show takamine@meguro20180622-14.JPG

SET LIST
1.風花(第5位)
2.ありがとう(第4位)
3.LIKE(第3位)
4.ひまわり(第2位)
5.Happiness(第1位)
-
1.全部だきしめて(吉田拓郎)*session

「Song for you」でした。
僕のステージは、
『THE GREATEST SHOWSAN
TAKAMINE HOT 100 ]〜第10回選抜高峰ショウ選挙』を
お届けしました。

最近、目黒THE LIVE STATIONでご一緒させていただいている、
西村右くん、大塚慶太郎くん、
右くんとの繋がりでご一緒させていただいた與那覇良大くん、
そして、高峰ショウの最初っからお世話になっている松谷ひろよし店長、
さらに、ぴんちゃん、Makiさんともご一緒できて、
久々にセッションもしたりで、
特別なイベントとなり、とても楽しい夜となりました。

ということで、
第10回大会は、
“Happiness”が王者となりました。
新王者の誕生です。

“Happiness”は、
ZOROMEの企画として、
去年の4月11日にshow channelで発表した曲です。
4月11日が「幸せの日」だったので、
幸せをテーマに書いた曲でした。

当初はそれほどの反響はなかったのですが、
去年のスタジオライブでリクエストいただき、
フルサイズで演奏してから好評いただくようになり、
LIVEでも演奏するようになりました。

すると、毎回大きな反響をいただく曲になりました。
去年の後半から今年にかけてのLIVEにおいて、
初めて高峰ショウを見た方に、
一番反響が大きかった曲でもありました。

高峰ショウ活動10年を経て、
「11年目の楽曲」として、
それなりの「作品」を作れたのかな、
そんな風に思っています。

高峰ショウ選挙は、
いろんな曲を選んでいただき、
票も割れるのですけど、
結果的に順位として並べると、
その「時代」というか、
その「年」というか、
そんなものが見えて来て、
興味深く思います。

この日の“Happiness”の歌もとても好評いただき、
さらに大きな曲へと成長してくれたみたいです。

2位は過去2回王者になっている、
“ひまわり”でした。
“ひまわり”は強いですね。
高峰ショウの応援歌、
そういう意味で普遍的な存在なのでしょう。

3位は昨年の王者、
“LIKE”でした。
順位は下がりましたが、
昨年王者になってから1年間、
王者として、つまり高峰ショウの名刺代わりの歌として、
ステージを引っ張ってくれましたので、
大きな楽曲になってくれました。

4位は初登場、
“ありがとう”です。
4月のLIVEでの演奏が大きかったと思いますが、
僕自身が気に入っている曲でもあるので、
神5入りは嬉しく思います。

5位は3年前の王者、
“風花”でした。
1位、3位、5位、5位と4年連続の神5入り。
「泣きました」というご感想を一番いただく曲です。
命がテーマの曲でもあります。

6位の“Smile”は、
2009年の第1回大会の神5(3位)曲で、
久々の上位です。
アルバム『復刻版Cold Sprin Haba』発売の影響が大きかったと思います。

7位の“LOVE SONG”は、
毎年、あと一歩のところで、神5入りを逃している曲でもあります。

8位の“Full Moon”は、
3年前の神5入りの曲で、
3年連続ベスト10入りです。

9位の“手をつないで”は、
昨年3位から順位を下げましたけど、
2009年から2014年まで6年連続神5入りの、
初期の代表曲でもあるので、
長く愛されていると感じる曲です。

10位は“アルタイル”は、
初のベスト10入りです。

順位は下記します。

第10回高峰ショウ選挙を、
素敵なイベントとともに迎えることができて、
本当に良かったです。

次回公演は、
7月11日(水)下北沢BREATHにて、
イベント『ディナーブレス』です。
星をテーマに歌おうと思います。

足を運んでいただいた皆様、
誕生日プレゼントを持ってきていただいた皆様、
本当にありがとうございました!
西村右くん、松谷ひろよし店長、與那覇良大くん、
大塚慶太郎くん、ぴんちゃん、Makiさん、
お疲れ様でした!
とても楽しかったです!
目黒THE LIVE STATIONの皆様、
ありがとうございました!

☆今後の公演予定☆
7月11日(水)下北沢BREATH*「ディナーブレス」です!!!
☆高峰ショウfacebook☆
https://www.facebook.com/Showtakamineofficialweb

☆TAKAMINE HOT 100 ]〜第10回選抜高峰ショウ選挙〜開票結果☆
第1位 Happiness
第2位 ひまわり
第3位 LIKE
第4位 ありがとう
第5位 風花
第6位 Smile
第7位 LOVE SONG
第8位 Full Moon
第9位 手をつないで
第10位 アルタイル
第11位 Are You Happy Now!?
第12位 密度
第13位 ずっとそばに
第14位 未来列車
第15位 サンゴが白くなる前に
第16位 Rio Grande
第17位 Is This Love!?
第18位 I Was Born To Walk Alone
第19位 トルマリン
第20位 サンドマン
posted by 彷徨えるピアノマン at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする