2020年03月30日

志村けんさん

BLOG20200330.jpg

show channelにて無観客LIVEをUPしました。
そのことについてはまた後日書こうと思います。

今日は悲しい日でした。
志村けんさんの訃報。
本当に本当に悲しいです。

訃報を聞いてしばらく茫然として、
そのあと、涙が溢れてきました。

子供の頃から見ていた、
大好きなスーパースターが亡くなるというのは、
初めての経験かもしれません。
こんなに悲しい気持ちになるのですね。

数日前に入院したという報道があり、
その後の状態は良くないという憶測も目にしましたけど、
本当にいなくなってしまったという現実を突きつけられると、
とてつもない喪失感を感じました。

僕のお笑いの目覚めは、
ガキの頃、土曜の夜8時にやっていた、
『8時だよ!全員集合』だったんです。
「志村、後ろ、後ろ」で有名な番組です。

同じ時間に他局でもお笑い番組をやっていましたけど、
僕は断然ドリフ派でした。
♪カラスの勝手でしょ♪なんて歌ってたガキのひとりです、僕。
もはや原曲がわからないぐらい、それぐらいのインパクトでした。

東村山音頭もそう、
ひげダンスもそう、
いっちょめいっちょめわ〜おもそう。

ドリフの笑いって予定調和だったりします。
つまり、ある程度先が読める展開なんですけど、
だからこそ心地よいし、
大人から子供まで楽しめる笑いだったりしたのです。
「志村、後ろ、後ろ」なんてまさにそう。

そんな予定調和な笑いの世界を、
志村さんはずっと追究した気がします。

全員集合のあとの、
「カトちゃんケンちゃんごきげんテレビ」「だいじょうぶだぁ」「ドリフ大爆笑」「バカ殿」。
どれも大好きでした。

志村さんの笑いには優しさを感じました。
老若男女誰もが楽しめる笑いの本質がそこにあると思うんです。

変なおじさん、ひとみ婆さんなんて人物描写も、
ちょっと変わった人をユーモラスに描いています。
そこに悪意は感じないわけです。

志村さんの作り出す笑いが好きな理由のひとつは、
感覚的な笑いではなくて、
作り込んだ作品と感じるからなんです。

世界の笑いのビデオをたくさん集めて、
相当研究熱心だったと聞きます。
僕らに見せる部分はただただバカをやってて、
大いに笑わせてくれるわけですけど、
その奥に相当作り込んでいる努力や苦悩もあったんだと思います。

素の志村さんが笑うときって、
ちょっと照れ笑いなんですよね。
そこに人柄を感じます。
プライベートでは寡黙だったとも聞きます。

コントではキャラクターを演じているわけですけど、
ちょくちょく演技ではなくて、
素で楽しんでいるところが見られるのも好きでした。

中でも柄本明さんとの芸者コントは最高でした。
志村さんと柄本さんがコントを超えて、
お互いのやり取りはただただ楽しんでいる、
そこが本当に面白くて、腹の底から笑いました。

僕の親父がこの芸者コントが大好きで、
「志村けんと柄本明は本当に面白い」といつも大爆笑していた記憶があります。
普段は気難しい親父でしたけど、
芸者コントを見る親父は心からの素敵な笑顔の親父で好きでした。

志村さんとパートナーを組む女性たちとのやり取りも、
素を感じて好きでした。
とくに、いしのようこさんと優香さん。

コントだから夫婦という設定もファンタジーなんだけど、
どこかリアルに感じるところがあって、
で、それがネガティブな印象にはならなくて、
微笑ましさを感じさせてくれるんです。

本当に仲良さそうだなぁと。
いしのようこさんとは本当に結婚して欲しかったぐらい。
それだけ、共演の女性陣も志村さんとのコントを楽しんでいたんだと思います。

バカ殿でもだいじょうぶだぁでも、
思いっきり下品なコントもあるけど、
それが不快には感じない、
それも志村さんの人柄によるところもあると思います。

日本の宝、
日本が誇るコメディアンでした。
そう、「コメディアン」と呼べる数少ない人物だったんじゃないでしょうか。
志村さんみたいな人はもう現れないんじゃないかなぁと思います。

というわけで、今日の朝はとても悲しくて泣きました。
ハリセンボンの近藤春菜さんが番組中に号泣したことが話題になっていたので、
その流れで夜に志村さんと春菜さんのコントの動画をYouTubeで見ました。

とてもとても面白くて、
思わず爆笑してしまいました。
そのあと、泣けてきました。
やっぱりまだまだ見たかった…。

天国ではいかりや長介さんとまたコントするのかな。
「怒っちゃやーよ」「だめだこりゃ」って。

ご冥福をお祈りします。
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

未来列車2020

BLOG20200327-01.jpg

BLOG20200327-02.jpg

BLOG20200327-04.jpg

BLOG20200327-03.jpg

BLOG20200327-05.jpg

show chennelにて、
“未来列車2020”をUPしました。
3・11被災地の旅、仙台編です。

毎年、被災地に旅をしていて、
今年は行く予定はなかったのですが、
今年、“未来列車”を演奏したときに、
東北出身の方から声をかけていただき、
何か縁を感じたので今年も行くことにしました。

仙台にしたのは、
昨年、トレードでマリーンズの選手が、
イーグルスに移籍したから…、
ってのが、ちょいとした理由です。
マリーンズファンとして縁を感じたので。

面白いなぁって思ったのは、
“未来列車”を演奏したとき、
去年訪れた福島県いわき市の話をしたわけですけど、
その日の共演の方がいわき市で毎年歌っている方だったこと。

そして、東北に行ってきたことを、
皆さんにお話しした日の共演の方が、
仙台出身だったってこと。

これも「縁」ですね。

仙台の旅でもいろいろお話を伺って、
いろいろ学びがあり、
いろいろ感じることができました。

何より大切なことは、
とにかく「命」を守ること。
命さえあれば、生きていけるということ。

荒浜小学校、深沼海岸は、
「3.11」のままの姿だったので、
「あの日」を感じることができました。

5年前にオープンした仙台うみの杜水族館は、
被災したマリンピア松島水族館を引き継いだ水族館。
たくさんのきらめく命を感じることができました。

閉館間際だったので誰もいないイルカショーのスタジアムで、
突然、2頭のイルカがジャンプ、なんていう奇跡も。
僕だけのイルカショー、ひとり占め、でした。

三井アウトレットパークにある観覧車に乗って、
仙台市の夜景を眺めたり、
JR仙石線に3年ぶりに乗ってみたり。

そうそう、荒浜小学校に行くために利用したのが、
地下鉄東西線。
震災を乗り越えた開業した地下鉄でした。
今回の“未来列車”でしょう。

翌日はのんびり歩き、
今回の旅の目的地のひとつ、
楽天生命パーク宮城へ。

涌井選手、鈴木大地選手、酒居選手、
マリーンズから移籍した選手に会えたりしないかなぁ、
なんて思って足を運んでみたら、
ノムさんに会うことができました。

野球の奥深さを教えてくれて、
野球ファンを大いに楽しませてくれたことに感謝して、
静かに手を合わせました。

楽天生命パーク宮城近くにある、
仙台貨物ターミナルの光景は、
なかなか壮大で見ごたえがありました。

“日本一標高の高い地下鉄の駅”という、
なかなかセンセーショナルな「八木山動物公園駅」にある、
八木山動物公園は、
震災を乗り越えた動物園でした。

キリンやゾウ、ワニやカバ、サイ、カピくんまで。
フリーフライトする鷹がカッコ良かった。
ただただ真っ直ぐ生きていく、
動物たちの強さを感じました。

突然、ベーブ・ルースが登場。
来日初ホームランの場所でもあったのですね。

そして目指すは仙台城。
途中で羽生くん、荒川静香さんに会いました(モニュメントです)。
日本フィギュアスケート発祥の地(五色沼)なのですね。

仙台城本丸を目指して、
いろいろな景色や像を眺めながら、
30〜40分の坂登り。

ようやくたどり着いたのが、
勇ましく佇む「伊達政宗像」。
仙台の旅のおしまいにふさわしい、
凛々しさでした。

旅では仙台の食も堪能。
利久の牛タン、ずんだ餅、萩の月、阿部の笹かまぼこ、はらこめし。
どれもこれも、
んめがした!!!

何より「命」を大切にすること、
その命はたくさんきらめいていること、
そして、ただただ真っ直ぐ生きていく、
そんな「強さ」を大切にすること、
そんなことを仙台の旅で感じることができました。

「3・11被災地の旅」で学んだことは、
今の状況における僕にも、
とっても必要なことだったんじゃないかなって思います。

“未来列車2020”
是非見てください。

そんなカンジで、
See you next shiasatte!!!
Arrivederci!!!

☆SHOW TAKAMINE LIVE☆
4月3日(金)下北沢BREATH
4月10日(金)東新宿真昼の月・夜の太陽
5月15日(金)下北沢BREATH

☆高峰ショウfacebook☆
https://www.facebook.com/Showtakamineofficialweb
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

ニンジンケーキ

BLOG20200324.jpg

SHOW TV2020年3月号3/3を、
ようやくUPしました。
プレゼントのコーナーを、
やっとこさ収録しました。

それで今回、
JOHN'S KITCHENでニンジンケーキを作ったわけですけど、
ニンジンケーキは今までも度々作っていますけど、
母ちゃん直伝なのです。

JOHN'S KITCHENで一度作ったあと、
「俺の商売上がったりだ」な日々で時間があったので、
最近、もう1回作ってみたのです。

これがですね、
とっても上手くできたのですよ。
母ちゃんが昔作ってくれてた味に、
近付いたのです。

母ちゃんも美味しい美味しい、
喜んでくれました。

ベーキングパウダーの量とか、
ニンジンのしぼり具合とかで、
ホント、微妙な差でけっこう変わるもので、
いや〜料理って奥が深いですね。

東京オリンピックの1年程度の延期が決まったそうですね。
はっきり答えが出て良かったと思います。

今年に照準を絞ってきたアスリートにとって、
調整は大変かもしれないですけど、
これも意味があることなんじゃないかなって思います。

事態は好転しているとは言えないですけど、
今できることをしっかりと。
前向きに歩いていきたいです。

5月15日(金)下北沢BREATH公演、
イベント「ディナーブレス」の出演が決まりました。
予約は本日開始になっています。
今回はスリーマンです。
是非!

show channelで新曲等UPしますので、
お楽しみに。

そんなカンジで、
See you next shiasatte!!!
Arrivederci!!!

☆SHOW TAKAMINE LIVE☆
4月3日(金)下北沢BREATH
4月10日(金)東新宿真昼の月・夜の太陽
5月15日(金)下北沢BREATH

☆高峰ショウfacebook☆
https://www.facebook.com/Showtakamineofficialweb
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする