2020年03月27日

未来列車2020

BLOG20200327-01.jpg

BLOG20200327-02.jpg

BLOG20200327-04.jpg

BLOG20200327-03.jpg

BLOG20200327-05.jpg

show chennelにて、
“未来列車2020”をUPしました。
3・11被災地の旅、仙台編です。

毎年、被災地に旅をしていて、
今年は行く予定はなかったのですが、
今年、“未来列車”を演奏したときに、
東北出身の方から声をかけていただき、
何か縁を感じたので今年も行くことにしました。

仙台にしたのは、
昨年、トレードでマリーンズの選手が、
イーグルスに移籍したから…、
ってのが、ちょいとした理由です。
マリーンズファンとして縁を感じたので。

面白いなぁって思ったのは、
“未来列車”を演奏したとき、
去年訪れた福島県いわき市の話をしたわけですけど、
その日の共演の方がいわき市で毎年歌っている方だったこと。

そして、東北に行ってきたことを、
皆さんにお話しした日の共演の方が、
仙台出身だったってこと。

これも「縁」ですね。

仙台の旅でもいろいろお話を伺って、
いろいろ学びがあり、
いろいろ感じることができました。

何より大切なことは、
とにかく「命」を守ること。
命さえあれば、生きていけるということ。

荒浜小学校、深沼海岸は、
「3.11」のままの姿だったので、
「あの日」を感じることができました。

5年前にオープンした仙台うみの杜水族館は、
被災したマリンピア松島水族館を引き継いだ水族館。
たくさんのきらめく命を感じることができました。

閉館間際だったので誰もいないイルカショーのスタジアムで、
突然、2頭のイルカがジャンプ、なんていう奇跡も。
僕だけのイルカショー、ひとり占め、でした。

三井アウトレットパークにある観覧車に乗って、
仙台市の夜景を眺めたり、
JR仙石線に3年ぶりに乗ってみたり。

そうそう、荒浜小学校に行くために利用したのが、
地下鉄東西線。
震災を乗り越えた開業した地下鉄でした。
今回の“未来列車”でしょう。

翌日はのんびり歩き、
今回の旅の目的地のひとつ、
楽天生命パーク宮城へ。

涌井選手、鈴木大地選手、酒居選手、
マリーンズから移籍した選手に会えたりしないかなぁ、
なんて思って足を運んでみたら、
ノムさんに会うことができました。

野球の奥深さを教えてくれて、
野球ファンを大いに楽しませてくれたことに感謝して、
静かに手を合わせました。

楽天生命パーク宮城近くにある、
仙台貨物ターミナルの光景は、
なかなか壮大で見ごたえがありました。

“日本一標高の高い地下鉄の駅”という、
なかなかセンセーショナルな「八木山動物公園駅」にある、
八木山動物公園は、
震災を乗り越えた動物園でした。

キリンやゾウ、ワニやカバ、サイ、カピくんまで。
フリーフライトする鷹がカッコ良かった。
ただただ真っ直ぐ生きていく、
動物たちの強さを感じました。

突然、ベーブ・ルースが登場。
来日初ホームランの場所でもあったのですね。

そして目指すは仙台城。
途中で羽生くん、荒川静香さんに会いました(モニュメントです)。
日本フィギュアスケート発祥の地(五色沼)なのですね。

仙台城本丸を目指して、
いろいろな景色や像を眺めながら、
30〜40分の坂登り。

ようやくたどり着いたのが、
勇ましく佇む「伊達政宗像」。
仙台の旅のおしまいにふさわしい、
凛々しさでした。

旅では仙台の食も堪能。
利久の牛タン、ずんだ餅、萩の月、阿部の笹かまぼこ、はらこめし。
どれもこれも、
んめがした!!!

何より「命」を大切にすること、
その命はたくさんきらめいていること、
そして、ただただ真っ直ぐ生きていく、
そんな「強さ」を大切にすること、
そんなことを仙台の旅で感じることができました。

「3・11被災地の旅」で学んだことは、
今の状況における僕にも、
とっても必要なことだったんじゃないかなって思います。

“未来列車2020”
是非見てください。

そんなカンジで、
See you next shiasatte!!!
Arrivederci!!!

☆SHOW TAKAMINE LIVE☆
4月3日(金)下北沢BREATH
4月10日(金)東新宿真昼の月・夜の太陽
5月15日(金)下北沢BREATH

☆高峰ショウfacebook☆
https://www.facebook.com/Showtakamineofficialweb
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする