2020年08月30日

カンナ

BLOG20200830.jpg

黄色いカンナを見かけました。
カンナは原爆のあと、広島の焦土に咲いた花。
希望の花、平和の花です。

先日、おばあちゃんとお話させていただく機会がありました。
いろいろ自由を制限される今の状況を、
「わたしは戦争も経験しているけど、
こんなことは初めて」と。

もちろん実際の戦争とはぜんぜん違うでしょう。
でも、戦争を経験した方が戦争という単語を出して今を表現していることは、
今の状況の重さを感じることにもなります。
今の世の中、どこか歪んだところを感じる人も多いのではないでしょうか。

黄色いカンナはとっても色鮮やかでした。
その黄色が夏にちょうどお似合いでした。
夏の散歩道、素敵な出会いでした。

☆YouTube「show channel」よりお知らせ☆
SHOW TAKAMINE無観客LIVE「NO AUDIENCE6」
間もなくUPします!
今回のテーマは、
「ひとり夏フェス」です!
是非!
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月27日

クロ

BLOG20200827.jpg

クロと実に久しぶりの再会。
クロは僕の親友の野良猫。
昔は僕が出かけるときは必ず走って寄って来てお見送りしてくれて、
帰ったきたときも必ず走って寄って来てお出迎えしてくれたんです。

なので、行くときも帰ってきたときも、
寄って来てくれたクロをしばらくわしゃわしゃするので、
しばしクロとの時間を過ごすことになるのです。
クロは僕の周りを回りながらすり寄ったり、
たまに寝そべったりしてゴロゴロ言ってるのです。
そんなクロとちょっとした時間を過ごすことによって、
僕は気持ちをほっこりさせることができるのでした。

一番クロの面倒を見ていたお兄さん(実際は70歳だけど僕はそう呼んでました)がいなくなってしまって、
クロはしばらく居場所がなくなって寂しそうにしていました。
やがてちょっと遠くのお家で過ごすことが多くなったようで、
前みたいに頻繁に会えなくなったのですが、
やっぱり故郷(ふるさと)みたいな感覚なんでしょうか、
元の場所にフラっと来てくれたりするんですよね。

クロを見かけて嬉しくて、
「クロォォォ!!!」と呼び掛けてみたら、
のそのそ寄ってきてスリスリしてくれました。
僕は嬉しくて「クロ、久しぶりだなぁ!」と言ってわしゃわしゃするのです。
わしゃわしゃされたクロはゴロゴロ言って、
それからちょいと離れて遠くを眺めるのです。
で、またすり寄ってくるのでわしゃわしゃやる、
ってこれがだいたいのルーティン。
このカンジが昔のまま!
嬉しかったなぁ。

クロもそれなりに年を重ねて、、
きっと僕より大人だと思うのですが、
瞳はとっても澄んでてピュアなんですよね。
だから今でもクロと過ごす時間は大切なものを思い出させてくれるような、
僕にとって大事な時間だなぁって改めて感じました。
真夏の昼下がり、暑さも忘れるほどの、
クロとの時間でした。
posted by 彷徨えるピアノマン at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

おーい!

BLOG20200824.jpg

はっちゃんはすっかり大きくなって、
浦島太郎のウミガメより大きくなりました。
夏場は亀も熱中症になって食欲が落ちるという話もあったので心配でしたけど、
今のところ食欲は落ちることなく、
むしろ食いしん坊です。

最近では僕を「食べ物を与えてくれる生き物」と認識し始めたようで、
僕が水槽に近づくとバタバタと手足を動かして、
僕のほうに寄ってくるのです。
そのときに僕をずっと見上げているのですけど、
その姿といったら、なかなかたまらない可愛さがあるのです。

僕が少し遠くにいるときは水槽の端まで来て、
水槽にへばりついて手足をバタバタやるので、
あたかも手を大きく振って、
「おーい!おーい!エサくれ〜!」って呼んでるように見えるのです。
ま、実際、お腹空いたなんかくれアピールだと思うのですが。

そんな感じではっちゃんの食いしん坊っぷりが、
とっても可愛いってお話です。
なるほど、亀って人懐っこいんですね。
それともはっちゃんが人懐っこいのか。
ま、僕がエサくれる生き物だからでしょうけど。
それでも人懐っこく見えるからやっぱりはっちゃん可愛いってことで。
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする