2020年09月05日

としまえん

BLOG20200906.jpg

としまえんが閉園というニュースはとても寂しいニュースでした。
僕のガキの頃の思い出がたくさん詰まってる場所。
とてもノスタルジックな気持ちになりました。

ジェットコースターは3つありました。
サイクロン、コークスクリュー、シャトルループ。
サイクロンは木の乗り物みたいな外見で、
アップダウンがそこそこ怖くてそれなりのスリルを味わえる、
典型的なジェットコースター。
とりあえず乗るジェットコースターって位置づけでした。

宙がえりするのがコークスクリュー、
スタート時のスピードが凄まじいのがシャトルループでした。
コークスクリューがちょっとしたチャレンジ、
シャトルループはかなりのチャレンジって位置づけでした。
で、シャトルループに乗るっていうのが、僕らの“ステータス”みたいなものでした。
「お前、シャトルループ乗れた?」「乗れたよ!」みたいな。

鏡の迷路のアトラクションがミラーハウス。
ここでクラスメイトみんなで鬼ごっこ&かくれんぼの
ミックスみたいなゲームをしたのですが、
これが本当に面白かったのです。
鬼が捕まえる相手が鏡に映ってそこにいることがわかるのに、
鏡の迷路になっているので、そこにたどり着けないって楽しさです。
そして、ここで追いかけっこしてる最中、
気になる女子にばったりの瞬間なんてのはもう。

お化け屋敷は確か日本館と西洋館があり、“本物”が出るって噂でした。
それ系の本にとしまえんのお化け屋敷は“出る”って話が
掲載されたので広まったのですが、
ガキの頃ってその手の話、好きですよねぇ。
で、親友とふたりで面白がって本物を見つけようって遊んでいたら、
本当に「本物」を見たような…。

としまえんといえばプールです。
で、としまえんのプールといえば流れるプールなのです。
中学生のとき、男友達数人で流れるプールで遊んでしたとき、
僕らの近くで女子大生風のお姉さんたちが同じようにまとまって“流れていた”のですが、
そのお姉さんたちに僕らがボールを当ててちょっかい出したんです。

そしたら、お姉さんたちも面白いガキたちだなって具合で、
きゃっきゃ言いながら投げ返してきて、それでしばらくぶつけ合い。
いやぁ、これ、中学男子にはとてもとても刺激的なお遊び!
これは“思春期”の楽しい思い出ったカンジですね。

そして一番好きだったのがアフリカ館、
ジープに乗ってアフリカを旅をするっていうアトラクションです。
ここが本当に楽しくて楽しくて、本当に大好きでした。
としまえんに行ったら、絶対に行く、そして何度でも行くアトラクションでした。

その旅の途中でワニが登場する橋があるのですが、
ここで、クラスメイトのちょいとやんちゃな男子が、
ジープを降りてワニにまたがるという“伝説”を残したのです。
そのエピソードをもとに書いた曲が“アフリカ”です。

思い出がたくさん詰まったとしまえんですが、
大人になってから行くことはありませんでした。
ガキの頃の僕にとってとしまえんは最高の遊園地でしたが、
いつのまにか“ローカル”な遊園地扱いになっていました。
としまえん閉園のニュースとともに僕にとってのいろんなとしまえんが頭に浮かび、
ガキの頃の“楽しかった思い出”って本当に貴重なものだなぁ、
そんな風に感じました。
としまえんにありがとうを込めて。

☆YouTube「show channel」よりお知らせ☆
SHOW TAKAMINE無観客LIVE、
「NO AUDIENCE6」1/5と2/5をUPしました。
今回は「ひとり夏フェス2020」です。
1/5は初日の昼、
2/5は初日の夕方、
ってことです。
是非!
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする