2021年01月21日

シェリル・クロウ

20210112.jpg

音楽をゆっくり聴くということを、
久しくしていなかったのです。
YouTubeでLIVE動画を見ることはたまにあったのですが、
ここ最近はそれすらも。

今年に入ってふとCDプレーヤーに、
CDを入れて聴いてみたくなったのです。
なんか入れたくなったんですよね、
CDをプレーヤーに。

で、聴いてみたわけですが、これがいい!
部屋に広がる音楽。
嗚呼、しばらく耳の中だけで音楽を楽しんでいたけど、
こうやって部屋中に響き渡らせてみると、
音の広がりを存分に感じて、
その広がりの波に乗っかって気持ち良くなって、
やっぱり音楽っていいなって思った次第。

で、そのとき聴いた音楽ってのが、
シェリル・クロウ。
そのとき直感で聴きたい!
思ったアルバムを手にしてみたわけですけど、
それがシェリル・クロウだったわけで。

カントリーのサウンドと透明感のある歌声。
それが部屋に響き渡る。
音楽って素晴らしい、シェリル・クロウも素晴らしい。

☆YouTube「show channel」より☆
SHOW TV2021年1月号!!!2/4を間もなくUPします!
是非!
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月18日

ヒカリノオト

BLOG20210118.jpg

寒さで背中を丸めて歩く。
そんなとき駅前にいる光の楽団を見かけると、
どこか心に暖かさを感じるものです。

昨日、1月17日は、
阪神・淡路大震災が起きた日。
あれから26年。

その年の2月、
僕は四国に修行に行く予定がありました。
でも、新幹線は開通しておらず、
震災があった地域は歩いて移動することに。

神戸の街を歩きました。
そこで見たものは…。
教科書などに掲載されている、
戦時中の街として紹介される写真、
それと同じような光景が広がっていました…。

26年のあいだにも、
いろんな出来事がありました。
「3.11」があり、
そして去年、今年の出来事も、
同じように語られていくことでしょう。

ナミーとナミスケ率いる、
光の楽団。
ヒカリノオトを奏でて欲しい、
そんな風に思いました。


posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

ひとりCOUNTDOWN LIVE2020-2021

ひとりカウントダウンライブ2020-2021.jpg

SET LIST
1.Capy
2.ぼよよん行進曲
3.コメディアン
4.自由への扉*映画「塔の上のラプンツェル」より
5.密度
6.ありがとう
7.I love you
8.Souvenir(ビリー・ジョエル)
9.Tutle Walk
-TKJ(年越しジャンプ)
10.ウシとカエル〜Moo&Mo〜
11.GOLD!!!
12.Here Comes The Sun(THE BEATLES)
13.Happiness

YouTube「show channel」より、
SHOW TAKAMINE無観客LIVE、
「NO AUDIENCE11」ひとりCOUNTDOWN LIVE2020-2021を、
UPしました。

COUNTDOWN LIVEのはじまりは、
SHOW TAKAMINE2020のイメージキャラクターソング、
“Capy”

2020年はステージに立つことはできなくなってしまったけど、
コラボをしました。
“ぼよよん行進曲”

2020年はショッキングな訃報が多かったように思います。
志村けんさんを偲ぶ、
“コメディアン”

ステイホーム期間中、
おうちでの過ごし方の参考にしたのが、
“自由への扉”

わたしの誕生日、
外の世界を見に行きたいの…。

2021年のわたしの誕生日は、
皆さんと過ごしたい。

3密という言葉が世の中に飛び交った2020年だからこそ、
その密度を深めたい、
“密度”

そんな2020年にもきっと意味があったはず。
2020年に感謝の気持ちを込めて、
“ありがとう”

外国人が伝える“I love you”には、
どこか深いものを感じます。

2020年の過ぎてゆく。
いいことも、そうじゃないことも、
そのすべてが“Souvenir”

そして、2020年の僕のハイライトは、
ステイホーム期間中の散歩で奇跡的な出会いを果たした、
亀のはっちゃん。
そんな2020年のMVP、はっちゃんと出会って書いた曲、
“Turtle Walk”が2020年の締めくくりソング。

ジョンくんとチワコちゃんのTKJ、
でっかく打ちあがった希望の花火のあとは、
SHOW TAKAMINE2021キャラクターのご紹介。

牛とウシガエルのコンビ、
MooとMo。

ということ2021年はじまりの曲は、
そんなMooとMoのイメージソング、
“ウシとカエル〜Moo&Mo〜”

2021年には大きなイベントが予定されているけど、
国民の多くの想いはどこにある。
この難局を乗り越えて、
皆さんそれぞれの金メダルをGETしまショウ!!!
というこで、“GOLD!!!”

やがて2021年の陽は昇るのです。
“Here Comes The Sun”

そして、はじまりを喜びと感じられる、
2021年のはじまりは、
“Happiness”

ってお話でした。

まず2020年をまとめてみまして、
2021年に繋げてみました。

TKJしていただけたでしょうか!?

UPが遅くなってしまいましたけど、
2020年の年末から2021年の年始にかけて行われたLIVEが、
やっと放送された、みたいに捉えていただければ幸いで。

とにかく、SHOW TAKAMINE、
ようやく年明けしました!

ご視聴いただいた皆様、
本当にありがとうございました!
ご感想、是非お聞かせください!

☆YouTube「show channel」より☆
SHOW TAKAMINE無観客LIVE、
「NO AUDIENCE11」ひとりCOUNTDOWN LIVE2020-2021を、
UPしました。
是非!
posted by 彷徨えるピアノマン at 13:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする