2021年01月18日

ヒカリノオト

BLOG20210118.jpg

寒さで背中を丸めて歩く。
そんなとき駅前にいる光の楽団を見かけると、
どこか心に暖かさを感じるものです。

昨日、1月17日は、
阪神・淡路大震災が起きた日。
あれから26年。

その年の2月、
僕は四国に修行に行く予定がありました。
でも、新幹線は開通しておらず、
震災があった地域は歩いて移動することに。

神戸の街を歩きました。
そこで見たものは…。
教科書などに掲載されている、
戦時中の街として紹介される写真、
それと同じような光景が広がっていました…。

26年のあいだにも、
いろんな出来事がありました。
「3.11」があり、
そして去年、今年の出来事も、
同じように語られていくことでしょう。

ナミーとナミスケ率いる、
光の楽団。
ヒカリノオトを奏でて欲しい、
そんな風に思いました。


posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする