2021年06月29日

I See The Light

BLOG20210629.jpg

お仕事が少し取り戻し、
ほんのちょっと以前の形に。
でも、まだまだ先は見えないですね。

大好きな公園の池から眺める光景は、
季節や時間帯ごとに、
いろんな姿で楽しませてくれます。

青空も白い雲も夕焼けも、
漆黒の緑も光とともに水面が映しています。
どの色彩も麗しいものです。

I see the light.
♪輝いている
未来照らす光

かつての日常が未来の光。
安心安全な日々が早く来ますように。
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月26日

体幹

BLOG20210626.jpg

2年前に自分へのプレゼントとして、
購入したチャンピオンベルト。

チャンピオンベルトを腰に巻いたり、
肩から下げたりするのは、
男子の憧れのひとつかと思います。

ボクシングの井上尚弥選手が、
王座防衛しましたね。
わずか3ラウンド、KO勝利でした。
これまでもKO勝利を量産しています。

井上選手はパワーがあるわけじゃないそうです。
(もちろん一般人に比べたらあるでしょう)
でも、相手をKOしてしまうパンチ力の秘密は、
どこにあるのでしょう。

答えのひとつは「体幹」ですね。
体幹がしっかりしているから、
軸を中心に身体を上手に回転させて、
力を入れなくても相手に効くパンチを打てるわけです。

もちろん井上選手の強さの秘密は、
体幹だけでは語りつくせないでしょうけど、
体幹の強さが際立っていることは確かだと思います。

力ではないこと。
体幹、軸が大事。
何事もそうなんだろうなぁって、
思ったりしています。
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月23日

雨に唄えば

BLOG20210623.jpg

『雨に唄えば』は1952年のアメリカ映画。
ミュージカル映画の名作中の名作。

とにかくジン・ケリーのダンスが素晴らしい。
体幹の安定が半端ない。
そんなケリーとダンスの競演を見せる、
ドナルド・オコナーのダンスも素晴らしい。
コミカルで愛嬌があって楽しい気分になる。

ストーリーはとってもシンプルなラブストーリー。
少々いきなりな展開も、
ダンスと歌で上手にまとめてくれる。

ハリウッドにトーキー映画が出現したことを
取り上げているところがまた面白い。
変革期の苦労が面白おかしく描写されている。

そしてなんといっても、
ジーン・ケリーが雨の中、
“雨に唄えば”を歌い踊るシーンが、
やっぱりな歴史的名シーン。

雨に降られても楽しい気分になれる、
そんな雨の日にオススメの映画。
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする