2021年08月13日

ARIGATO

20210810A.jpg

開催されるなら、
世の中が良い方向に向かって欲しいな、
そんな想いで応援しましたけど、
たくさんの勇気と感動をいただいた気がします。

1年延期した上、
開催さえ不透明な状況の中、
黙々と準備してきた選手たちには、
心からリスペクトです。

僕にとっては、
オリンピック関連の親父の形見を通して、
親父の若かりし頃に触れたこと、
テレビを見て一日を過ごす母親の、
わかりやすい娯楽になってくれたこと、
そして、オリンピックをきっかけに、
親父の思い出話を母親とできたことが、
良かったことでした。

選手の活躍に感動するだけじゃなく、
事前合宿のホストタウンによる
選手のサポートにまつわる話や、
選手村の設備や食事、景観が好評だったこと、
ボランティアの行動が感動を呼んだことも、
良かったなぁって思うエピソードでした。
オモテナシ、ちゃんとできていたんだなって。

選手の競技に対する姿勢、態度、振る舞い、
そして数々の言葉からは、
学びがありました。

なかなか困難な状況下での開催となりましたけど、
そんな今だからこそ意味があったように思えます。
TOKYO2020に心を込めて、
ARIGATO。
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月10日

カブトムシ

BLOG20210810.jpg

夜、仕事の帰りの道中、
足元に黒い何かが蠢いていました。

わりと大きいので、
何だろうと立ち止まって、
良く見てみると、
まさかの女子のカブトムシ。

周りに森があるわけでもないし、
街中なので、とりあえず保護。

帰ってから何か食べ物をあげようと、
バナナを与えてみたら、
バナナに顔を突っ込んで、
美味しそうに食べてくれました。

夏の風物詩のひとつですけど、
まさかそんなところで出会うとは。
丸々なフォルムに癒されています。
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月07日

JUDO

BLOG20210807.jpg

JUDO.
1964年の東京オリンピックのもの。
こちらも親父の形見。

親父は柔道家でした。
メダリストとも稽古していたみたいで、
そんな話をしていたことを、
オリンピックを見ながら思い出しました。

なかなか気難しいところがある親父でしたけど、
親父のその類の話は楽しくて好きでした。

親父の影響で僕も柔道をやっていて、
一応、黒帯です。
親父の足元にも…ですけど、
でも、柔道をやっていたことは良かったです。

今大会、日本柔道、
金メダル9個獲得しましたね。
今大会の活躍を親父が見ていたら、
どんな話をするんでしょう。
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする