2021年11月26日

ひとりハロウィン音楽祭2021

ひとりハロウィン2021LOGO.jpg

SET LIST
KICKOFF show
1.もじゃ
 〜Don't Stop Me Now*
2.トルマリン
-
HALLOWEEN QUEEN NIGHT
1.Bohemian Rhapsody*
 〜カーネーション
2.Love Of My Life*
 〜LOVE SONG
3.Teo Torriatte*
 〜ずっとそばに
4.Another One Bites The Dust*
 〜Knife
 〜マジェンタの殺意
5.The Show Must Go On*
 〜The Show Must Go On
6.Hammer To Fall*
7.We Will Rock You*
 〜Hi-Five!!!
8.We Are The Champions*
 〜ひまわり
*はQUEEN

SHOW TAKAMINNE無観客LIVE
NO AUDIENCE21は、
ひとりハロウィン音楽祭2021でした。

今年は、
HALLOWEEN QUEEN NIGHTと題して、
いろんなQUEENをお届けしました。

ママ…
これは現実なのか?
それとも幻なのか?
“Bohemian Rhapsody”

いつまでも子供で…
迷惑ばかりかけてきた、
心を込めて贈ろう、
“カーネーション”

“Love Of My Life”
僕の最愛の人…
この想いがどれほど大切なのか、
君にはわかるかい?

言葉を探しても…
うまく言えないから、
心を込めて歌う、
“LOVE SONG”

“Teo Torriatte”
このまま行こう、愛する人よ…

“ずっとそばに”いて欲しい…
君とは永遠を信じたい。

“Another One Bites The Dust”
またひとり、またひとり…
お前もやってやろうか。

隠し持ったあなたの“Knife”は、
今日は誰を刺すのでしょう…
ひとりひとりと消えてゆく。

あなたのこの広い背中に…
わたしの抱えた想いを突き刺したい。
もう耐えきれない、
“マジェンタの殺意”

空虚な空間…
僕たちは何のために生きているのだろう?
それでも、
“The Show Must Go On”

出演者がひとり、傍観者がひとり…
長い物語の終のとき、
愛する人と笑顔でいるために、
“The Show Must Go On”

一瞬も無駄にするなよ…
誰にでもやってくるんだ、
鉄槌が打ち下ろされる瞬間が。
“Hammer To Fall”

道端でその叫びを歌ってる若者が…
いつかはビッグになるんだろう、
世界を驚かせてやれよ、
“We Will Rock You”

Wowow…
最高のステージで。
その手を挙げて、
”Hi-Five!!!”

うまく行かないときがあっても、
僕はすべて乗り越えてきた…
僕らはチャンピオンなのさ。
“We Are The Champions”

真っ暗な毎日でも…
いつかでっかい花咲かそう。
HALLOWEEN QUEE NIGHTのおしまいは、
“ひまわり”

ってお話でした。

映画『ボヘミアン・ラプソディ』を見た熱い心での
HALLOWEEN QUEEN NIGHTでした。

そんなQUEENの楽曲と、
僕の作品を織り交ぜて、
物語を描いてみました。

まだまだ歌いたいQUEENの曲は、
たくさんあるのでまたの機会に。

ご視聴いただいた皆様、
本当にありがとうございました。
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。