2022年09月09日

ビリーとオリヴィア

BillyOlivia3.jpg

大好きなビリー・ジョエルのコンサートに、
今をときめくオリヴィア・ロドリゴが
ゲストで登場した、と。

オリヴィアの“Deja Vu”と、
ビリーの“Uptown Girl”の2曲を演奏。
何故この2曲かと言うと…。

“Deja Vu”の歌詞の内容が、
「彼女もビリー・ジョエルを
知っているでしょう。
あなたは“Uptown Girl”を
よく聴いているもんね。
でも彼女は知らない。
あなたにビリー・ジョエルを教えたのは、
私だってこと。」
っていうなかなか、
パンチの効いた面白さ。

どうやらこの歌詞の内容は実話で、
誰に向けた曲かわかるような
失恋ソングらしいけど、
実話ってことは、
オリヴィアは当時の彼氏に、
ビリーをオススメしたことは確かなことで、
つまりオリヴィアにとって、
ビリーは憧れの存在なんだそう。

そんなわけで実現したコラボだけど、
ビリーファンの僕としては、
もう30年近く、
アルバムを発表していないビリーが
(クラシックアルバムは21年前に発表)、
今年のグラミーを受賞したような、
「今時」のシンガーと絡みがあったのは、
嬉しいことでもあったりするわけで。

オリヴィアが自身のSNSで、
ビリーとの競演を、
テンション高めに報告しているから、
オリヴィアを聴くような、
「ティーン」のコたちにも、
ビリーの存在を知らしめたことでしょう。

で、ビリーは73歳、
オリヴィアは19歳。
ビリーが憧れだというオリヴィア。
音楽は時代を、世代を超えるなぁって、
そんな感動もあったコラボでした。
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。