2024年01月20日

冬の木漏れ日

BLOG20240120.jpg

冬の木漏れ日が、
緑を優しく照らしています。
冬でも青々と。

3年前のちょうど今頃、
母ちゃんが突然、
呟き始めました。

「出演者がひとり。
傍観者がひとり…」

この言葉を、
ずっと呟いていました。
意味不明の言葉に、
きっと意味があるんだろうな、と。

その後、母ちゃんは入院をしました。
春になったら、
また元気な母ちゃんが戻ってきて、
前みたいな生活を始められる、
そんなストーリーを描いていました。

早いもので、
母ちゃんがいない正月も、
3回目になりました。

悲しみは、
変わらないものです。

冬の木漏れ日に優しさが、
とてもとても、
胸に沁みるのです。
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。