2020年12月25日

サンタクロース

BLOG20201225.jpg

クリスマスイブの夜は、
サンタクロースが大忙し。
一晩で世界中の子供たちに、
素敵な贈り物を届けるわけだから。

子供の頃、
本当にサンタクロースが来てくれると信じていました。
どこから入って来るんだろう、
僕の靴下はこんなに小さいのに、
どうやってプレゼントを入れるんだろう。

夜中に起きてサンタさんに会ってやろう、
本気でそう思ったりしていました。

朝目覚めて、靴下の隣にプレゼントが置いてあって、
「靴下から出しておいてよ」って言う母親に、
「なんで靴下から出しちゃうんだよ!」って、
激怒したこともあります。

ピュアな気持ちで、
いろんなことを信じていた子供のときの心、
確かにあったはずなんですよね。

サンタは遠い国からやってきて、
素敵な贈り物を届けてくれる…。
大人になった今でも、
目に見えないものを「信じる」ということ、
大切にしたいなって思います。

posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: