2021年04月24日

母ちゃん

BLOG20210424.jpg

先日、母ちゃんの誕生日でした。
今年はささやかにお祝い。
誕生日おめでとうを伝えることができて、
良かったです!

今年初めて、
母ちゃんが書いた自伝を読みました。
母ちゃんが30年前に書いて、
ちゃんと製本した自伝なんです。

何故今まで読まなかったかと言うと、
読まない方がいいって言われていたからです。

読んでみて、なるほど母ちゃんの歴史が、
セキララに書かれてありました。
でも、それは衝撃というものではなくて、
今まで知らなかった母ちゃんの一面を知ることができた、
そんな興味深さがありました。

親父との出会いやいわゆる馴れ初めとか。
母ちゃんがまつげが長い人が好きで、
ぜんざいを持って行ったことは知っていましたけど、
その先とか、そこに至るまでとか。
そこにはやっぱり物語があるものです。

今、読むことになったのには、
意味があると思いますし、
今、読んで良かったと思います。
これからもいつまでも、
物語をつづけて欲しいです。
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: