2021年09月12日

母ちゃん

BLOG20210912.jpg

母ちゃんは頭が停止気味のとき、
ズボンの片足に両足を入れたりします。
そんなときは、「アリエルか〜い」と言って、
突っ込んだりいています。

そんな母ちゃん。
先日、散歩に連れ出したら、
とある映画の本に出会いました。

昔の映画から最近の映画まで、
いろんな映画が紹介されている本だったのですが、
この映画知ってる?って感じで、
クラシック映画を中心に
母ちゃんに聞いてみました。

すると、
「ああ、この映画は良かったね。
○○がカッコ良かったんだよね」
といった具合に、詳細に映画を解説してくれるのです。

それこそ、俳優さん、女優さんの名前は、
フルネームでばっちり。
その映画の見どころをワンポイントで。
想定外に興味深い話が聞けました。

母ちゃんの青春は映画なのです。
幼い頃、近所のお兄ちゃんたちに、
映画館に連れて行ってもらったりしたみたいです。
それはそれは楽しい思い出なのでしょう。

ズボンの履き方すら忘れてしまった母ちゃんですけど、
青春時代の楽しい思い出というのは、
いくつになっても色褪せることなく、
頭のどこかにいてくれるものですね。
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: