2022年12月02日

BLOG20221202.jpg

枝から葉が失われていく。
秋の風景ですけど、
やはり切なさが漂います。

今でも時折、
ふと母ちゃんが思い浮かびます。
あのときの母ちゃん、
このときの母ちゃん。

秋を迎えて、
その頻度が増した気がします。
冬になれば、さらに、でしょう。

葉が失われていく季節。
寒々とした木々が、
ちょうどいいと感じることもある、
そんな季節です。
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: