2021年05月27日

遠い空の向こうに

BLOG20210527.jpg

映画『遠い空の向こうに』。
ロケットを作るという夢に向かって、
一途に突き進む少年と、
厳しく、突き放しつつも、
実は見守る父親のお話です。

遠い空の向こうにあるものは…。
少年はロケットを通して、
父親に認めて欲しかったのですね。

少年と父親の結末に、
感動の涙が止まりません。
少年の夢を理解し支える、
母親と教師の姿勢や言葉も感動的です。

父親役を演じた、
クリス・クーパーの演技が素晴らしい。
厳しくも、それが実は優しさである父親像を、
絶妙に演じています。

空を見上げてその先を見たくなったとき、
オススメの映画です。
こんな今だからこそ、
空を見上げましょう。
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月24日

クロ

BLOG20210525.jpg

クロに久々に会いました。
ナデナデするといつも背中を向けて、
遠くを見つめるのです。
それがまた可愛いのです。

猫は趾行動物。
つま先で歩いているってことです。
膝のように見えるところが、
実は人間でいえば踵になります。

つまり、いつもハイヒール状態。
だからクロはいつだって、
エレガントなのです。

世の中はとてつもなくどんよりしていますけど、
クロは変わりなくそこにいてくれます。
クロと過ごす時間も、
とっても大事なんだろうなぁって思いながら、
ナデナデしています。
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月21日

ROCKS

BLOG20210521.jpg

無性にロックに浸りたくて、
引っ張り出したのがこれ。
AEROSMITHの初期の名盤『ROCKS』。

いきなり“Back In The Saddle”。
個人的には6曲目の“Nobody's Fault”が好き。
LIVEであまり演奏されない曲だけど、
1998年の東京ドーム公演で登場したときは、
かなり興奮しました。
(NINE LIVESツアーかな)

そう、エアロは僕の青春のひとつ。
LIVEには数十回足を運びました。
エアロが来日したら、
当たり前のようにロックしに行く、
そんな若かりし頃でした。

その当たり前がない時代が来るなんて…。
今夜はノスタルジックに、
おうちでROCKS。
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする