2019年10月05日

10・4東新宿真昼の月・夜の太陽

show takamine@mahiru20191004-05.jpg

show takamine@mahiru20191004-09.jpg

show takamine@mahiru20191004-10.jpg

show takamine@mahiru20191004-11.jpg

show takamine@mahiru20191004-13.jpg

SET LIST
1.サンゴが白くなる前に
2.Angel(AEROSMITH)
 〜Zzz…
3.Butterfly(木村カエラ)
 〜Happiness
4.NIPPON(椎名林檎)
 〜Hi-Five!!!
5.素顔のままで

イベント「天使のうたげ」でした。
僕のステージは、
『天使の物語〜Come And Save Me Tonight〜』と題して、
お届けしました。

君が好きだから…
守りたいのです、
『天使の物語』の始まりは、
“サンゴが白くなる前に”。

君は僕の“Angel”…。
今夜、こっちへ来て、
僕を救っておくれ。

“Zzz…”
天使の寝顔。
明日もいい日でありますように。

“Butterfly”今日は今までの…
どんな日よりも素晴らしい日。

朝の光が窓から…
そっと差し込んでくる、
“Happiness”

万歳!万歳!…
われら“NIPPON”

苦しく立ってひとりじゃない…
この空に向かって、
“Hi-Five!!!”

『天使の物語』のおしまいは、
“素顔のままで”いよう…
何も着飾らないままで。

ってお話でした。

『天使の物語』のハイライトは、
圧倒的に“サンゴが白くなる前に”だと思いますけど、
昨日のステージのハイライトということでいうと、
ある意味“Hi-Five!!!”だったかもしれません。

圧倒的ご声援ありがとうございました。
とても心強い応援をいただき、
そのあとの”素顔のままで”も含め、
魂込めました。

なので不思議とこの日のステージは、
歌詞で綴れた物語になったのでは、
そんな風に思っています。

いろいろ語るよりも、
昨日のステージですべて表現しましたので、
次の物語に向けて、
果てしないフィールド駆け抜けます!

公演情報が続々になると思いますので、
是非チェックを!

昨日は共演の皆さん、
優しさ溢れるとってもキャッチーでメロディアスで、
まさに天使のうたげな素敵な夜となりました。

足を運んでいただいた皆様、
本当にありがとうございました。
共演のAKIKOさん、荒木玲奈さん、宮田崇寿さん、井崎栞奈さん、お疲れさまでした。
真昼の月・夜の太陽の皆さん、
ありがとうございました。

☆SHOW TAKAMINE LIVE☆
10月26日(土)大塚Welcome back
10月30日(水)祖師ヶ谷大蔵エクレルシ
11月6日(水)東新宿真昼の月・夜の太陽
11月30日(土)六本木Real Diva's

☆高峰ショウfacebook☆
posted by 彷徨えるピアノマン at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

Smile

BLOG20191002.jpg

9月18日は祖師ヶ谷大蔵エクレルシ公演でしたが、
僕は祖師ヶ谷大蔵まで小田急線に乗って行くのです。

で、新宿駅で小田急線に乗車したところ、
車内は座席はほぼ埋まっていて、
立っている人が数人という、
わりと閑散とした雰囲気。
皆、スマホの画面を凝視で、
とっても静かでした。

発車まであと数分というところで、
とても大柄な若い外国人男性がひとり乗り込んできたのです。
すると、続けて二人目、三人目、四人目と、
もう次から次へと、
同じような年齢、体格、服装をした外国人男性が、
続々と乗り込んできたのです。

結局、車内いっぱいに、
外国人男性が溢れんばかりの状態になりました。

次から次へと登場するもんだから、
僕は心の中で、
「おいおいおいおい…どんだけ乗ってくんだよ!?」
って思いながら、その数の多さにちょっと面白くなっていました。

なんの集団だろう?って見てみたら、
何人かがラグビーボールを持っているんです。
多分、ラガーマンだなぁって思いました。

そしたら、みんながみんなおしゃべりなんです。
で、外国人男性だから声がデカい!
さっきまでシーンとしていた車内が、
一気にお祭り騒ぎになりました。

ジョークを飛ばして大きな笑い声も車内に響いています。
動画を見ている人もいて、
その動画の音声も聞こえてくるのです。
歓声が聞こえてきたので、
どうやら何かの試合を何人かで見ているようでした。
おそらくラグビーの試合でしょう。

僕は端っこのほうに立っていたのですが、
逞しいラガーマンたちに囲まれてしまって、
ドーベルマンの群れに囲まれた子犬のような気持ちでした。

そんなフェス状態とラガーマンを乗せた車両はやがて動き出したのですが、
わずか2駅目、参宮橋という駅に着くと、
ラガーマンたちは皆降りて行ったのです。

すると、車内は、さっきまでのお祭り騒ぎはどこへやら、
シーンとした静けさを取り戻したのでした。

思わず笑ってしまうほどの、
静けさです。

絵にかいたような究極の、
動から静。

さっきのは何だったんだ。
取り残された乗客たちと目で会話するほどの、
そんな静けさ。

嵐のあとの…って形容がぴったりな、
そんな体験をしてみました。

で、もしかしたらそのラガーマンたち、
ワールドカップに出場しているどこかの国の代表選手たちだったかもしれません。

そんなラガーマンたちに遭遇できたって、
ちょっとスマイルなお話でした。

さて、次回公演は、
10月4日(金)東新宿真昼の月・夜の太陽公演。
イベント「天使のうたげ」ということで、
『天使の物語〜Come And Save Me Tonight〜』と題してお届けします。
是非!

そして、show channelよりお知らせ。
SHOW TV2019年10月号!!!をUPしました。
内容は、
@ジョンくんの令和エクササイズ「五郎丸選手のお話/デッドリフト」
A映画を語りまショウ!!!「ハロウィンにオススメの映画」
BLIVEを語りまショウ!!!「エルトン・ジョン&ビリー・ジョエル」
Cマリーンズを語りまショウ!!!「マリーンズの9月の総括」
Dプレゼントのコーナー「こぼれ話/プレゼントはハロウィン巾着」

そしてそして、
YouTube東新宿真昼の月・夜の太陽ブッキング親方チャンネルにて、
“Smile”をUPしていただきました!
是非ご覧ください!

ということで、
See you next shiasatte!!!

☆次回公演のお知らせ☆
「天使のうたげ」
公演日:10月4日(金)
会場:東新宿真昼の月・夜の太陽
開場:18時15分/開演:18時45分
料金:2300円(ドリンク別)
出演:AKIKO、荒木玲奈、宮田崇寿、井崎栞奈、高峰ショウ

☆SHOW TAKAMINE LIVE☆
10月4日(金)東新宿真昼の月・夜の太陽
10月26日(土)大塚Welcome back
10月30日(水)祖師ヶ谷大蔵エクレルシ
11月6日(水)東新宿真昼の月・夜の太陽
11月30日(土)六本木Real Diva's

☆高峰ショウfacebook☆
https://www.facebook.com/Showtakamineofficialweb
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

9・28大塚Welcome back

show takamine@welcome back20190928-04.jpg

show takamine@welcome back20190928-06.jpg

show takamine@welcome back20190928-09.jpg

show takamine@welcome back20190928-08.jpg

show takamine@welcome back20190928-11.jpg

SET LIST
1.Smile
2.ひまわり
3.海月
4.Happiness
5.素顔のままで
6.Message In A Bottle(THE POLICE)
 〜1セカンドルール
7.RUN(B'z)
 〜Hi-Five!!!
8.消えない虹(B'z)
 〜手をつないで

僕のステージは、
『秋、走る物語〜Run For Your Life〜』と題して、
いろんな秋、走るを歌いました。

何が正しくて、何が間違いなのか…
どこへ行っても終わることのない迷路、
それでも“Smile”

激しい風に吹かれても…
踏ん張って、食いしばって、
この日、でっかい花がひとつ咲いたのです、
“ひまわり”

ただ欲しいのは透明なカラダとココロ…
波に揺られ揺られて、
“海月”

君の手と僕の手を重ね合わせてみよう…
感じ合うぬくもりがすべてを乗り越えてゆく、
“Happiness”

“素顔のままで”いよう…
何も着飾らないまま。

世界にSOSを送るんだ…
瓶にメッセージを込めて、
“Message In A Bottle”

僕が発するSOS、君に届くかSOS…
1秒だけならいいはず、
“1セカンドルール”

よくまあここまで俺たちきたもんだなと…
荒野を走れ、どこまでも、
なかなかないんだ、どの瞬間も、だから、
“Run”for your life

果てしないフィールド駆け抜けろ…
走り出したその足を止めないで、
さぁどこまでもrun and run、
“Hi-Five!!!”

“消えない虹”を見つけてくれ…
何かは始まるから。

“手をつないで”いこう…
僕らの森の中へ、
本当の愛がそこにある。

ってお話でした。

今回はどの曲も好評いただきましたが、
今回はどの曲もハイライトだったって感じでしょうか。

歌声に関して嬉しいご感想を多々いただきまして、
とても嬉しく思います。
僕にとっても印象的なステージとなりました。

マラソンをきっかけに、
福浦選手の引退試合、
そして、ラグビーのワールドカップと、
スポーツの秋な日々で、
僕の中で「走る」がトレンドになっていましたので、
『秋、走る物語』と題して物語描こうと思いました。

で、9月はB'zの誕生月でもあるので、
B'zのカヴァーを歌おうと思っていたのですけど、
「秋、走る」なので“Run”を選んでみました。

するとこの日、
ラグビー日本代表が劇的勝利し、
♪よくまあここまで俺たちきたもんだなと♪と、
実にちょうどよく物語にマッチしてくれました。

“Run”と“Hi-Five!!!”で、
ラグビー日本代表の勝利を祝し、
今後のワールドカップの活躍を願って、
歌えてよかったです。

この日はバンドさんが多く、
熱いステージを僕も口ずさみながら、
楽しみました。

次回公演は、
10月4日(金)東新宿真昼の月・夜の太陽公演、
イベント「天使のうたげ」です。
僕は5組中5番目の出演です。
僕のステージは、
『天使の物語』と題してお届けします。
是非!

『秋、走る物語』にご来場いただいた皆様、
本当にありがとうございました。
共演のC-Lineさん、agi-ponさん、カバーソールさん、ブクロネイルズさん、
お疲れさまでした。
Welcome backの皆さん、
ありがとうございました。

☆次回公演のお知らせ☆
「天使のうたげ」
公演日:10月4日(金)
会場:東新宿真昼の月・夜の太陽
開場:18時15分/開演:18時45分
料金:2300円(ドリンク別)
出演:AKIKO、荒木玲奈、宮田崇寿、井崎栞奈、高峰ショウ

☆SHOW TAKAMINE LIVE☆
10月4日(金)東新宿真昼の月・夜の太陽
10月26日(土)大塚Welcome back
11月6日(水)東新宿真昼の月・夜の太陽
11月30日(土)六本木Real Diva's

☆高峰ショウfacebook☆
https://www.facebook.com/Showtakamineofficialweb
posted by 彷徨えるピアノマン at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする